サーキット

車を引き出す

車を使いこなすってことを考えると、車の性能を使い切るってことを
考えてもいいかなと思う。

 

できれば、スポーツタイプの車なんかを所有していて、それを
使い切ってやろうなんて思うなら、サーキットへ持っていくのが
いいというか、それしかない。

 

まあ、サーキットへ持って行っても、その性能を使い切れなくては
と思うなら、ドライビングスクール的なものに参加しつつ、走行会
などに参加して腕を磨く必要があるだろう。

 

車は日本の交通ルール上、高速道路での100キロまで、車の性能は
こんなものではないのは当たり前、100キロで安定的に走るのに
100キロまでの性能では話にならないからね。

 

では、どこでスピードを出せばいいのか?

 

まあ、サーキットならどこでも出るだろうが、富士スピードウェイなんか
最高だろうね。

 

過去にはF1まで開催したコースだから、結構走行会をやっていたりする。

 

あれだけでかくてきれいなコースを自分の運転で自分の車で走るのは
緊張するが気持ちのいいものだ。

 

ストレートも世界屈指の長い直線を持つので、最終コーナーを速い
スピードで立ち上がれなくても、200キロも不可能ではない。

 

普通の車では100キロ台後半になって来ると、スピードが伸びなくて、
全開でアクセル踏んでいるのに、スピードがでない錯覚のようなものと、
カーブが迫ってブレーキをいつ踏もうかとビビるのもいいのではと思う。

 

まあ、途中から慣れたりすると思うが、まあ、以外に安い費用で参加
出来るので調べてみてはどうかと思う。

 

まあ、車のメンテナンスなど合わせて数万円かかるが、まあ、いい経験が
出来ると思うよ。


  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  繧ケ繝ォ繧ャ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  縺、縺ー繧∬ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ繧ソ繧、繝、  繧ソ繧、繝、 莠、謠帶凾譛  繧ソ繧、繝、 繝弱い 譁ー蜩  螢ー蜆ェ 蟆る摩蟄ヲ譬。  Valvoline  譟ソ蟠手ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  螟ゥ辟カ遏ウ縺ィ繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  蝓シ邇 蜷亥ョソ蜈崎ィア  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ソ繧、繝、 蜿悶j莉倥¢ 譟丞ク  荳ュ蜿、繝槭Φ繧キ繝ァ繝ウ繧偵Μ繝弱吶☆繧